VRChatの利用手順
  1. STEP.1
    STEP.1
    VRChatアカウントの作成
    はじめにVRChatのアカウントを作成します。
    こちらから作成が可能です。
  2. STEP.2
    STEP.2
    Steamアカウントの作成
    VRChatのログイン用アカウントとは別に、VRChatのダウンロード用アカウントを作成します。
    こちらから作成が可能です。
  3. STEP.3
    STEP.3
    SteamとVRChatをインストール
    アカウントが準備できたら、まずSteamをインストールします。
    インストールが完了したら、SteamからVRChatをインストールします。
    Steam上で「VRChat」と検索し、該当ページで「ゲームをプレイ」をクリックするとインストール画面が表示されます。
  4. STEP.4
    STEP.4
    VRChatを起動する
    インストールが完了したらVRChatを起動し、「VRChat」のアカウントでログインします。
  5. STEP.5
    STEP.5
    ワールドに入る
    ログイン後、メニューから「WORLD」を選択し、メニュー右上の「Search」から「MIYASHITA PARK」を検索します。
    検索結果から「PARALLEL SHIBUYA MIYASHITAPARK」を選択し、「GO」をクリックしてワールドに入ります。
  6. 本サイトからワールド入場する場合
    各プロジェクトの「この場所に行く」ボタンから、VRChatのワールドページに移動します。表示されたページ右上の「LAUNCH WORLD」ボタンからワールドに入ります。
    ページ下部でインスタンス種別の変更も可能です。

HOW TO

渋谷区立宮下公園
Powered by
PARALLEL SITE
  • ブラウザ版を楽しむ
  • VRChat版を楽しむ
  • ブラウザ版を利用しよう!
    1. 1
      PC・タブレット・スマホやVRで体験可能
      お使いのPC・タブレット・スマートフォンのブラウザや、Oculusブラウザから、
      本Webサイトを経由して手軽に体験できます。

      ※推奨環境はこちらをご確認下さい

    2. 2
      アカウント登録は不要
      アカウント登録など一切不要で、すぐに利用できます。
    3. 3
      昼も夜も、24時間365日オープン
      渋谷区立宮下公園のバーチャル空間は常時開放。
      さらに、訪れる時間帯によって昼と夜が切り替わり、趣の異なる2つのシーンを楽しめます。
      ※開催中の各プロジェクトの空間では昼/夜の切り替えは行いません。また、
      開催時間が限定されている場合もありますので、各プロジェクトの詳細を個別にご確認ください。
      • 日本時間の7:00-19:00
      • 日本時間の19:00-翌7:00
    4. 4
      一人でも、友達とでも、初めての人とでも
      一人で、あるいは気心の知れた人たちと楽しむ「PRIVATE」空間と、
      オープンな交流を味わえる「PUBLIC」空間。
      入場時に選択できるので、気分や用途に応じてお楽しみください。
    5. 5
      自分好みのアバターで遊ぼう
      バラエティ豊かなアバターから、お気に入りのものを選んで楽しめます。
    6. 6
      ボイスチャットやエモートで
      コミュニケーション
      ボイスチャットでみんなと会話したり、エモートログ機能で空間に
      感情を残し、他のユーザーたちと想いを共有することができます。
      ※エモートログは一定期間同じ場所に残り続け、同じシーンの別ルームにいる人とも共有されます。
  • VRChat版を利用しよう!
    ご利用までの正しい手順
    1. 1
      より美しく、よりリッチなバーチャル体験
      VRChat版では、ブラウザ版よりもさらに高精細で美しく再現された宮下公園への没入体験、
      よりインタラクティブでリッチなバーチャル空間体験が可能です。
    2. 2
      PC、VRのどちらでも体験可能
      VRChatを利用可能なPC、VRデバイスで体験できます。
      ※Quest版は非対応です。
      ※推奨環境はこちらをご確認下さい
    3. 3
      昼も夜も、24時間365日オープン
      渋谷区立宮下公園のバーチャル空間は常時開放。
      さらに、昼と夜の趣の異なる2つのシーンを楽しめます。
      ※開催中の各プロジェクトの空間では昼/夜の切り替えは行いません。また、
      開催時間が限定されている場合もありますので、
      各プロジェクトの詳細を個別にご確認ください。
    4. 4
      公園遊びをバーチャルに再現
      スケートパーク、ボルダリングウォール、コート、大型スクリーンなど、
      宮下公園の遊びや憩いをバーチャルに再現。
      誰もが利用できる「公園」として、思い思いの時間を過ごすことができます。
      • スケートパーク
      • ボルダリング
      • コート
      • 大型スクリーン